都宮メトロポリス

ポケカ公認ジャッジのルール解説!【ダメージ編】


こんにちは、みやこです。

凄く突然ですが、僕はポケモンカードグソクムシャGXがとても好きです。
f:id:miyakoa2:20180831234117p:plain
かっこいいだけでなく、エネルギー1枚で120点を出せたり、ダメージを与えながらベンチに逃げたり、覚えているワザが器用な所も魅力の1つです。
また、彼は次の相手の番に受けるダメージを減らす効果を持ったワザ「アーマープレス」を使えます。相手の攻撃の確定数をずらせたりして、これも便利ですね。
さて、今回はダメージ計算のお話です。

「アーマープレス」を使った次の相手の番、残りHPが「200」のグソクムシャGXに、相手のエンニュートGXがワザ「ヒートブラスト」を使ったとしましょう。
状況としてはこんな感じ。
f:id:miyakoa2:20180823082209p:plain
炎タイプのエンニュートGXはグソクムシャGXの弱点を突いてきます。 そのため、ヒートブラストのダメージは弱点で倍になり、また、アーマープレスの効果で「-20」されます。
①弱点を最初に計算すれば、
f:id:miyakoa2:20180823090520p:plain
②アーマープレスの効果を最初に計算すれば、
f:id:miyakoa2:20180823090527p:plain
このとおり、ダメージ計算の順番で勝負が大きく変わってしまいます。
ちなみに、この場合は①が正解です。 ポケモンカードの対戦を楽しむ上で何を先に計算して、何を後に計算するか、しっかり把握していなければならない。といっても過言ではないでしょう。

では、はじめにダメージ計算に関連した問題をどうぞ!

ダメージ編・問題

  • ポケモンのどうぐ「こだわりハチマキ」がついていて、ダメカンの乗っていない自分のルカリオGXがワザ「クロスビートGX」を使いました。
    このとき、相手のバトル場のカプ・テテフGXに与えるワザのダメージはいくつになりますか?
    f:id:miyakoa2:20180909204357p:plain


  • 相手のバトル場に特性「いかくのキバ」がはたらいているレントラー、ベンチにオドリドリがいます。
    この時、自分のバトル場のマッシブーンGXがワザ「ジェットパンチ」を使いました。
    相手のレントラーオドリドリに与えるワザのダメージはそれぞれいくつになりますか?
    f:id:miyakoa2:20180822030409p:plain

    A1.0ダメージ

  • 自分のバトル場に「ユニットエネルギー闘悪妖」がついていて、特性「ユニットカラー3」がはたらいているカクレオンがワザ「ひっぱたく」を使いました。
    この時、相手のバトル場のジュペッタGXが受けるワザのダメージはいくつになりますか?
    f:id:miyakoa2:20180822024833p:plain

    A2.どちらも0ダメージ

  • 相手のバトル場に、ポケモンのどうぐ「鋼鉄のフライパン」がついているテッカグヤGXがいます。
    この時、自分のバトル場のゼクロムGXがワザ「ランページボルトGX」を使いました。
    相手のテッカグヤGXが受けるワザのダメージはいくつになりますか?
    f:id:miyakoa2:20180822024844p:plain

    A3.100ダメージ

  • 前の相手の番にワザ「かたくなる」を使ったタネボーが相手のバトル場にいます。
    この番、自分はサポート「ククイ博士」を使った後、バトル場のシシコのワザ「ずつき」を使いました。
    このとき、タネボーが受けるワザのダメージはいくつになりますか?
    f:id:miyakoa2:20180909205020p:plain

    A4.200ダメージ

  • 相手のバトル場に特性「プレッシャー」がはたらいているミュウツーがいる時に、ランプラーのワザ「のろう」を使いました。
    このとき、ミュウツーに乗せるダメカンはいくつになりますか?
    f:id:miyakoa2:20180822025628p:plain

    A5.80ダメージ


    A6.3個

問題は以上です、お疲れさまでした。
1つ1つ順番に計算するだけなので実は難しくはありません。
解説編に続きます。

ダメージ編・解説

ポケモンカードのダメージ計算の手順には次の6つのステップがあります。

f:id:miyakoa2:20180823072245p:plain


抑えておきたいポイントは

  • 与える側の後に受ける側の計算
  • 弱点の後に抵抗力の計算
  • 各ステップ間でワザのダメージが「0」以下ならダメージの計算を終える。
の3点です。

さて、この6ステップを順番に見ていきましょう。

…と、その前に

      0.ワザのダメージって...なんだろう?

    ポケモンが使うワザはダメージと効果を発生させます。
    ポケモンカードのセオリーはワザのダメージで相手のポケモンに最大HP以上の数のダメカンを置いて倒すことですが、 ジュナイパーGXの特性「フェザーアロー」の効果やスタジアム「戒めの祠」の効果でポケモンにダメカンを置くことがあるように、ワザの効果で相手のポケモンにダメカンを置く場合もあります。
    効果でのせるダメカンにはダメージ計算を行いません。重要です。特性「フェザーアロー」の効果やスタジアム「戒めの祠」の効果でダメカンを置く時、弱点を計算しませんよね?
    f:id:miyakoa2:20180824014621p:plain
    さて、皆さんが普段使っているポケモンのワザの説明文を読んでください。どこまでがダメージでどこまでが効果でしょう。

    見分け方は簡単です。
    ワザの右側の数字とその数字を変更する説明文、それから、ワザの説明文の「○○に△△ダメージ。」。この3つがワザのダメージで、
    それ以外は全部、ワザの効果です。
    もっとざっくり言うと、「〇〇ダメージ」と書いてあったらダメージ、それ以外は効果です。

    f:id:miyakoa2:20180824074048p:plain

    ワザのダメージとワザの効果で変わる部分は他にもあり、「ワザのダメージを受けない」という効果がかかっているポケモンには、ワザのダメージを与えることは出来ませんが、効果によってダメカンをのせることは出来ます。
    Tips ~こんらんによる自傷~ こんらんのコイントスで裏が出た時、ワザは失敗してワザを使ったポケモンにダメカンを3つのせます。 こんらんの自傷はダメージ計算をしません。間違えやすいので覚えておきましょう!
    Tips ~ワザのダメージや効果を受けない~ ポケモンカードには「ワザのダメージや効果を受けない」という効果があります。
    これは「ワザのダメージや(ワザの)効果を受けない」という効果です。 相手のグッズやサポート、特性の効果は受けてしまうので注意しましょう!


  1. 基本となるダメージ
  2. ワザの右側に書かれているダメージの数字とワザの説明文からワザのダメージがいくつになるかを計算します。
    ここでワザのダメージが「0」になった場合、ダメージは与えられず、ダメージの計算を終了します。

    ※「○○をしたら、△△ダメージ。」や「○○をした数×◇◇ダメージ。」といったワザの説明文の「○○」は「ダメージを与える前に」という説明文がない限り、ワザのダメージを与えた後に解決します。詳細は、ワザ編の記事をご覧ください。
      ポケカ公認ジャッジのルール解説!【ワザ編】 - 都宮メトロポリス

  3. ダメージを与えるポケモンにかかっている効果
  4. ワザのダメージを与えるポケモンが受けている、ワザのダメージを変更する効果をすべて計算します。
    ワザのダメージを与えるポケモンにかかるダメージを変更する効果には、トレーナーズの効果、前の番のワザの効果、特性の効果など様々なものがあります。
    目安として、「○○が使うワザのダメージは~。」という説明文は大体ココで計算します。
    例)[グッズの効果]こだわりハチマキ
      f:id:miyakoa2:20180831190237p:plain
    例)[スタジアムの効果]喰いつくされた原野
      f:id:miyakoa2:20180831190245p:plain
    例)[前の番の自分のワザの効果]ドンファン(SM8)
      f:id:miyakoa2:20180831190250p:plain
    例)[前の番の相手のワザの効果]ニャルマー(SM5S)
      f:id:miyakoa2:20180831190318p:plain
    例)[自分のポケモンが持つ特性の効果]チルタリス(SM6a)
      f:id:miyakoa2:20180831190302p:plain
    例)[相手のポケモンが持つ特性の効果]アーボック(SM3+)
      f:id:miyakoa2:20180831190326p:plain

    ここでのすべての計算を終えた時にワザのダメージの合計が「0」以下になった場合、ダメージの計算を終了します。

  5. 弱点
  6. ダメージを受けるポケモンの弱点がダメージを与えるポケモンのタイプと同じなら、その弱点のマークの右の表記をもとにダメージを計算します。
    基本的に弱点の計算はワザのダメージを「×2」しますが、過去に発売されたカードには「×2」ではないものもあります。
    例)カゲボウズ
      f:id:miyakoa2:20180831190431p:plain
    例)カゲボウズ
      f:id:miyakoa2:20180831190447p:plain

  7. 抵抗力
  8. ダメージを受けるポケモンの抵抗力がダメージを与えるポケモンのタイプと同じなら、その抵抗力に書かれている表記をもとにダメージを計算します。
    基本的に弱点の計算はワザのダメージを「-20」しますが、過去に発売されたカードには「-20」ではないものもあります。
    例)カゲボウズ
      f:id:miyakoa2:20180831190431p:plain
    例)カゲボウズ
      f:id:miyakoa2:20180831190454p:plain

    抵抗力を計算して、ワザのダメージの合計が「0」以下になった場合、ダメージの計算を終了します。

  9. ダメージを受けるポケモンにかかっている効果
  10. ダメージを受けるポケモンが受けている、ワザのダメージを変更する効果をすべて計算します。
    1の時と同様にワザのダメージを受けるポケモンにかかるダメージを変更する効果には、トレーナーズの効果、前の番のワザの効果、特性の効果など様々なものがあります。
    目安として、「○○が受けるワザのダメージは~。」という説明文は大体ココで計算します。
    例)[グッズの効果]こだわりメット
      f:id:miyakoa2:20180831190507p:plain
    例)[スタジアムの効果]エーテルパラダイス
      f:id:miyakoa2:20180831190514p:plain
    例)[前の番のワザの効果]プクリン(SM7b)
      f:id:miyakoa2:20180831190521p:plain
    例)[特性の効果]ツンデツンデGX
      f:id:miyakoa2:20180831190557p:plain

    他の項目と同じように、ここでのすべての計算を終えた時にワザのダメージの合計が「0」以下になった場合、ダメージの計算を終了します。

  11. 最終的なダメージ
  12. ダメージ量の目安として、ダメージカウンターをダメージを受けるポケモンに乗せます。 ダメージを受けるポケモンがワザのダメージを受けない状態なら、この項目は行わずにダメージ計算を終了します。 例)アローラサンド(SM2K)
      f:id:miyakoa2:20180831190619p:plain
    例)バリヤードGX
      f:id:miyakoa2:20180831190626p:plain
    例)ルザミーネ
      f:id:miyakoa2:20180831190928p:plain


Q1の解説です。
相手のバトル場のカプ・テテフGXに与えるダメージを、先のダメージ計算のチャート通りに順番にチェックしていきましょう。
①基本となるダメージ
    ワザ「クロスビートGX」は乗っているダメカンの数に比例してダメージが増加しますが、自分のルカリオGXにはダメカンが乗っていません。
    つまり、
    30ダメージ×0個=0ダメージ
    ①の計算が終わった時点で、計算後のダメージが0になったので、ダメージ計算を終了します。
 答え:0ダメージ
Points! ワザの基本となるダメージが「0」であれば、「こだわりハチマキ」などのダメージを増加させる効果が働いていたとしても、相手のポケモンにダメージを与えることが出来ません。

Q2の解説です。
ダメージを与えるポケモンが複数いる時は、それぞれ別に計算すると間違えが少なくなります。
はじめはバトル場のレントラーへのダメージを計算しましょう。
    ①基本となるダメージ
      ワザ「ジェットパンチ」の右側の数字は「30」なので30ダメージですね。
      説明文にも特にこれを変更する内容は書かれていません。
    ②ダメージを与えるポケモンにかかっている効果
      マッシブーンGXにかかっている効果はレントラーの特性「いかくのキバ」によるものだけですね。
    30ダメージ(①)-30ダメージ(特性「いかくのキバ」)=0ダメージ
    おや、計算後のダメージが0になりましたね。ここで、ダメージ計算を終了し、レントラーへダメージは与えられません。
次にベンチのオドリドリへのへのダメージを計算しましょう。
    ①基本となるダメージ
      ベンチのオドリドリへ与えるワザ「ジェットパンチ」の基本のダメージは説明文の30ダメージを用います。
    ②ダメージを与えるポケモンにかかっている効果
      このダメージにもレントラーの特性「いかくのキバ」の効果をうけます。
    よって、30ダメージ(①)-30ダメージ(特性「いかくのキバ」)=0ダメージ
    ここでも計算後のダメージが0になったので、ダメージ計算を終了し、オドリドリへダメージは与えられません。
 答え:レントラーに0ダメージ、オドリドリにも0ダメージ。
Points! ワザの説明文によって発生するダメージも一連の流れでダメージ計算を行います。

Q3の解説です。
相手のバトル場のカプ・テテフGXに与えるダメージを、先のダメージ計算のチャート通りに順番にチェックしていきましょう。
①基本となるダメージ
    ワザ「ひっぱたく」には特に説明文がありませんね。ワザの右側に書いてある「60」をそのまま計算に使いましょう。
②ダメージを与えるポケモンにかかっている効果
    カクレオンには特に効果はかかっていません。次に進みましょう。
③弱点
    カクレオンは特性「ユニットカラー3」で悪闘フェアリーの3つのタイプになっています。
    カクレオンジュペッタGXの弱点の悪タイプをもっているので弱点の計算をしましょう。
    60ダメージ(①)×2(弱点)=120ダメージ
④抵抗力
    特性「ユニットカラー3」が働いているカクレオンジュペッタGXの抵抗力の闘タイプも持っています。そのため、抵抗力の計算もしましょう。
    120ダメージ(③)-20(抵抗力)=100ダメージ
    計算後のダメージが「0」以上なので次に進みます。
⑤ダメージを受けるポケモンにかかっている効果
    ジュペッタGXには特に効果はかかっていません。次に進みましょう。
⑥最終的なダメージ
    ジュペッタGXには「ダメージを受けない効果」はかかっていませんね。
    ジュペッタGXに100ダメージぶんのダメカンをのせて、ダメージの計算を終了します。
 答え:100ダメージ
Points! 稀な事象ですが、ダメージは弱点の後に抵抗力の計算をします。

Q4の解説です。
①基本となるダメージ
    ゼクロムのワザ「ランページボルトGX」のダメージは「200」ですね。
②ダメージを与えるポケモンにかかっている効果
    ゼクロムGXには特に効果はかかっていません。次に進みましょう。
③弱点
    ポケモンのどうぐ「鋼鉄のフライパン」によって、テッカグヤGXの弱点はなくなっています。次に進みましょう。
④抵抗力
    ゼクロムGXはテッカグヤGXの抵抗力のタイプを持っていませんね。次に進みましょう。
⑤ダメージを受けるポケモンにかかっている効果
    ポケモンのどうぐ「鋼鉄のフライパン」の受けるワザのダメージを減少させる効果がテッカグヤGXにかかっていますが、ゼクロムのワザ「ランページボルトGX」は相手のバトルポケモンにかかっている効果を計算しません。そのため、そのまま次に進みましょう。
⑥最終的なダメージ
    テッカグヤGXには「ダメージを受けない効果」はかかっていませんね。
    テッカグヤGXに200ダメージぶんのダメカンをのせて、ダメージの計算を終了します。
 答え:200ダメージ
Points! 「かかっている効果を計算しない」ワザは「⑤ダメージを受けるポケモンにかかっている効果」と「ダメージを受けない」効果のみを計算せずにダメージを与えます。
一方で、「弱点・抵抗力を計算しない」ワザは「③弱点」と「④抵抗力」を計算せずにダメージを与えます。

Q5の解説です。
①基本となるダメージ
    シシコのワザ「ずつき」の基本となるダメージは「20」ですね。
②ダメージを与えるポケモンにかかっている効果
    この番、サポート「ククイ博士」を使用しているので、その効果の計算をしましょう。
    20ダメージ(①)+20ダメージ(ククイ博士)=40ダメージ
③弱点
    シシコタネボーの弱点のタイプを持っています。そのため、弱点の計算をしましょう。
    40ダメージ(①)×2(弱点)=80ダメージ
④抵抗力
    シシコタネボーの抵抗力のタイプを持っていませんね。そのまま、次に進みましょう。
⑤ダメージを受けるポケモンにかかっている効果
    タネボーには特に効果はかかっていません。次に進みましょう。
⑥最終的なダメージ
    タネボーには「40以下のワザのダメージを受けない」効果がかかっています。
    しかし、ここまで計算したダメージは「80」なのでこの効果は受けませんね。
    タネボーに80ダメージぶんのダメカンをのせて、ダメージの計算を終了します。
 答え:80ダメージ
Points! 「ワザのダメージを受けない」効果はダメージの計算の1番最後に確認しましょう!

Q6の解説です。
先の「⓪ダメージって…なんだろう?」の解説の通り、「ダメカンを〇〇個のせる。」という説明文は、ワザのダメージではなくワザの効果です。 そのため、ダメージの計算は行いません。 また、ミュウツーには「ワザの効果を受けない」効果はかかっていませんね。  答え:3個
Points! ワザはダメージや効果、またはその両方を発生させます。
ワザのダメージのみ、ダメージの計算をしましょう!


ワザのダメージの計算の解説は以上になります。
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

ではまた!


記事のサムネイル画像はポケモン公式Youtubeチャンネルの以下の動画を使用させていただきました。
心地よい歌なのでみんなも聞こう!ヤルカ!ポケカ

youtu.be